新酒、初しぼり(WHITE)


こんばんは、杜氏の雄二郎です。

ただいまTシャツ姿でポチポチとブログを書いていますが、ようやく少し寒くなってきて、心は逆にホッとしております。(明後日より純米大吟醸の仕込みもあるもので。)

おかげさまで先日より今年の「初しぼり」を開始して、本日無事しぼり終えることが出来ました。

今年は本当に酒造りが出来るのか?という思いも春にあった為、この日を迎えれることが出来た嬉しさ、そしてどこか緊張感もありました。

毎年、最初にしぼる【純米吟醸WHITE】は、なるべく機械を使わずに自分たちの力で造ろうという意味合いも込めて、

全てお米は手洗い・お米を冷ますのは放冷機ではなく自然の空気・そして搾るのも槽(ふね)と呼ばれる袋しぼりで行いました。

ヤブタ圧搾機ではなく袋しぼりの為、最初はけっこうにごります(笑)

そしてそれを濾過するわけではなく、そのままビンに詰めていきます。

生まれたお酒は「無垢」だったり、「白」という言葉がピッタリな気がしてWHITEと名付けました。

純米吟醸WHITE、ビンに詰め次第発売致しますので、もう少々お待ち下さい。

そしてよろしくお願い致します。

 

(担当) 杜氏 

福井の日本酒蔵
山廃蔵【福千歳】
田嶋酒造株式会社