火入れ。


こんにちは、杜氏の雄二郎です。

2週間ほどブログを全く書けておりませんが、それを払拭するかのごとく本日2本目です(笑)

そして、先週【火入れ(ひいれ)】と呼ばれる作業を終え、一応今期の酒造りが無事に終わりました!

有難うございました。

写真を見ても全く分かりませんが、

この釜にお湯を沸かし、その中をお酒が移動する間に温度が65℃くらいになり、酵母や他の酵素なども殺菌されるというもの。

下の写真を見ると、「何だ、コレ?」と思うと思いますが(私も最初はそうでした。)

今回はこれでもスッキリした配置で上手くいきました!笑

おかげさまで今年の酒造りも、誰一人ケガすることもなく無事終えることが出来て、杜氏としても一安心です。

ただ実をいうと、まだビン詰めなどの作業もあるので完璧に終わっている訳ではないので、まだまだ頑張ります!笑

よろしくお願い致します!

 

本日の1本はこちら。

純米さくらヌーボー

(担当) 杜氏  田嶋雄二郎

福井の日本酒蔵
山廃蔵【福千歳】
田嶋酒造株式会社