cuvéeという純米吟醸、、、。


こんにちは、杜氏の雄二郎です。

実は…という程ではありませんが、福千歳のウェブサイトが新しくなったことに伴い、商品の画像や文章も少しずつですが、自分たちでせっせと作っております(笑)

これが意外と大変でして、富士山でいうとこの5合目といったところでしょうか。。。これからです(笑)

先程、cuvéeという純米吟醸を撮影してみたので、今日はこのお酒について少し書いてみようと思います。

まず読み方は【キュベ】です。

このお酒を造る前に、私の頭の中では大まかに味のイメージは出来ていたのですが、実際造ってみると全く想像していない味わいで衝撃でした!

 

日本酒であるはずなのに、リースリングという葡萄で造る白ワインを想像させる味わい。

 

僕の単調な表現でいうと、葡萄をかじったような印象でした!

 

なぜこんなテイストになったのか、正直僕にも分からないし、未だに毎回同じ味わいを再現できる自信がない唯一のお酒だったりします。

でも、おもしろい。

 

本日のオススメ日本酒

cuvée 純米吟醸

(担当) 杜氏

福井の日本酒蔵
山廃蔵【福千歳】
田嶋酒造株式会社