酒蔵の【味噌仕込み】(売ってません)


今日はお酒の仕込みがないということもあり、朝一番で味噌を仕込みました!

何となくジャズを聴きながらやるという、完全に趣味です、杜氏の雄二郎です(笑)

毎年とはいきませんが、気が向くと「そうだ、味噌を仕込もう!」と思い、大豆を買ってきて仕込んだりします。

もう1つの重要な原料である【麹(こうじ)】はうちで作れるということもありまして。

(1)こちらは大豆に水を吸水しているところですが、大豆ってものすごく水を吸いますね。ちょっと油断していると水がなくなっていたりします。。。笑

 (2)大豆を茹でます。アクみたいなので出てくるので、取りながらじっくりコトコト。

と書いてはみたものの、ここまでは全て母である女将がやってくれたので、私は時折確認しにきただけです(笑)

(3)そして、いよいよ仕込みですが、まずは麹と塩をしっかり混ぜ合わせておきます。

 (4)そこに茹であがった大豆を潰して、温度が冷めたら、全てを混ぜる混ぜる!

(作業で手が使えなかったので、写真は色々と省略しております。笑)

 (5)見せ所の「味噌玉」を作って、容器に投げてつけて空気を抜くところも写真がないという・・・。

とりあえず上手くいった気はしていますが(笑)

あとは、熟成を待つのみ!来年の秋には美味しくなるのではと個人的には思っておりますが、どうでしょうか?

また、量が多いとなかなか大変かもしれませんが、大豆・麹・塩があれば簡単に出来ると思いますので、ぜひ味噌作りにチャレンジしてみるのも良いかもしれません。(作り方はネットに色々載ってますし。)

 

(担当) 杜氏 

福井の日本酒蔵
山廃蔵【福千歳】
田嶋酒造株式会社