相田みつを「道」


おはようございます、、杜氏の雄二郎です。

先週のシルバーウィークとはうって変わって、今週末は静かで仕事がはがどるどころか、何杯コーヒーを飲まなきゃいけないんだという感じですね(笑)

この後、しっかりと事務仕事をさらに仕上げていきたいと思いますが。

 

ところで今日はみなさんもご存知

「相田みつを」さん

色々と破天荒な人生を歩まれたと聞いたことがありますが、私は特にこの詩が好きです。

 


長い人生にはなあ どんなに避けようとしても
どうしても通らなければならぬ
道というものがあるんだな
そんなときはその道を黙って歩くことだな
愚痴や弱音を吐かないでな
黙って歩くんだよ ただ黙って 涙なんか見せちゃダメだぜ
そしてなあ そのときなんだよ
人間としてのいのちの根がふかくなるのは

 

昔からうちに飾ってあったので、何度目にしているか分かりませんが、今詠むと、このコロナ禍にもしっくりくるので不思議です。

涙なんか見せちゃダメというあたりが昔らしいのかもしれません。

(現代なら泣いてもイイよに変わるかもしれません。笑)

それでは、僕もやらなきゃいけない仕事があるので取り掛かります(笑)

(面倒でブログに一度逃げてきたので。笑)

 

本日はそろそろ肌寒くなってきたのでコチラはどうでしょう。

山廃純米酒【ひと肌恋し】

(担当) 杜氏 

福井の日本酒蔵
山廃蔵【福千歳】
田嶋酒造株式会社