半夏生の焼き鯖はいかが?


こんにちは。杜氏の雄二郎です。

今年は、今日7月1日が半夏生(はんげしょう)の日でして、

福井県ではこの日にまるまる一匹の鯖を

食べる風習があります🐟

半夏生鯖は、半夏生の日に一匹丸ごと焼いた「焼き鯖」を一人1本家族全員が食べるという、福井県(大野市を中心とした地域)に伝わる風習です。

 

 その昔、大野の殿様が領民に、田植えで疲れた身体を癒し、暑い夏を乗り切るために配ったのがいわれといわれおり、夏バテ防止のスタミナ食として今では食べられているよう。

さすがに一人1本は食べませんが、生姜醤油につけて、しっかり食べて夏を乗り切ります!

日本酒もしっかり飲みます!笑

 (担当)杜氏

福井の日本酒蔵
山廃蔵【福千歳】
田嶋酒造株式会社