おいしいもの

何を隠そう、新米の季節です。

炊きたての新米に明太子。

炊き立ての新米にマグロの中落ち。



ふと、想像しただけで生唾を飲んでしまいました。

蔵人のYujiroです。



そうです、何を隠そう

そろそろ新米の季節なんです!



そして新米が出るということは同時に



酒造りの季節でもあるんです



ということで今年のお米を見てきました。



こめ



福井県の大野市の光景です。

(とても広大で気持ちの良いところでした)



こめ2


福井県というと【コシヒカリ】が大変有名ですが、



こちらは【越の雫】という酒米です。
(福井県で開発されたお酒造り用のお米)



私はこういう見学会は初めてだったので、

なんとなく分かっているような顔つきで黙って見ておりましたが、



皆さんいわく「今年はいいね!」



と言ってたので、今年のお米の出来は良いようです(笑)



まだまだ暑い日が続きますが、

もうすぐ酒造りの季節なんだなぁ・・・と思うと

感慨深い1日でした。

             (担当)Yujiro

今度は【へしこ】

今日もあまりに暑かったので、

汗かきの私はTシャツを3回変え、シャワーを2回浴び、

このブログを書き終えたらまたシャワーを浴びてこようと思います。

8月生まれの夏男、蔵人のYujiroです。




昨日の【塩雲丹】に引き続き、本日も福井の珍味をもう1品紹介します。

今やテレビにもちょくちょく取り上げられている人気者・・・




へしこ



【さばのへしこ】

鯖を塩漬けしてから、糠漬けしたものですが

これもまぁー、白いご飯に合う!

(もちろんお酒にも合いますが・・・)




糠をさっと落として、軽く炙ったあかつきには

ご飯何杯でもいけます!

(何杯は言い過ぎですが、実際3杯はいけるんじゃないかな・・・)



私も色々なメーカーを食べてきた訳ではありませんが、

ここの旨いです。

しかもお安いし。




ただこんな事言うのはどうかと自分でも思いますが、

へしこに使われる鯖は国産よりもノルウェー産がうまいんです(笑)

もちろん個人的にですが。



   (担当)それにしても福井の珍味はしょっぱいのが多い気がするYujiro。

日本三大珍味・・・

まだ誰にも言ってないことなんですが、


ただ【麺類を基本的に我慢する】という戒めを決めただけで


今のところ2kgぐらい痩せました。
(たまにの二八そばと付き合いのときはOK。笑)



1日3食、麺類という日もある私なので可能なダイエットですが・・・。



こんにちは、蔵人のYujiroです。



地元以外の人が福井県といって、

まず真っ先に浮かぶのは  やはり【越前カニ】なんですねぇ・・・




しかし冬はもちろんそれでいいんですが、



基本的に夏はありません。




じゃ夏は何を食べるべきか?



うに                
        【塩雲丹】雲丹を塩漬けにしたもの。赤みがかっていてしょっぱい。(私情報)



そうです、【塩雲丹】なんです!笑



あまり知られていませんが(多分)



このわた、カラスミ、と並ぶ本三大珍味の一つなんです!





これを温かいご飯に乗せて、一寸の迷いもなくお口へ♪





そして一言。



「うまい」




これが健全な福井の夏の過ごし方です。



ただお値段のことがあるので・・・



子供の頃は「食べ過ぎると鼻血が出る」と言われて

あまり食べさせてもらえなかった思い出もありますが(笑)

    (担当)Yujiro

【すいか】

前回のアン肝が食べたい!という記事から約2週間も空いてしまいました。


北海道に美味しい珍味も食べに行ってたのではありません(当たり前ですが)


ただなんとなく仕事をして、仕事をして・・・


蔵人のYujiroです。





先ほどなんとなくブログのネタがないかと探し回っていたら

あるじゃないですかっ!



すいか


                    【すいか】


そういえばちょっと前は、夏といったら【すいか】でした。



種が面倒くさいなぁ~なんて考えながら食べた思い出がありますが

ここ最近はめっきり食べなくなった気がします。。。



個人的には、駅でピッとやる方(Suika)はよく使うんですが。


これも時代なんだなぁと思いながらシャッターをきった雨降りの月曜でした。


     (担当)でもスイカは冷蔵庫の中でかなりリラックスしているようでした。 Yujiro

椅子から飛び跳ねていまうほど美味しいものが食べたい・・・

美味しいものが食べたい・・・

椅子から飛び跳ねてしまうほど美味しいものが食べたい・・・


できれば、濃厚なアン肝か、ぷりっぷりのだだみ(福井弁でたらの白子のことを何故かこう言う)

を肴に日本酒をくいっといきたい。。。


お腹が減って晩酌の想像だけが膨らむ17時半。

こんにちは、蔵人のYujiroです。


昨日たまたま番組を見てたら、私の料理心をくすぐったので

こんな料理を作ってみました↓


とく


特に名前はありませんが、どうしても付けるなら


【いわしの缶詰とズッキーニを綺麗に並べたオーブンパン粉焼き】


余計分からないような・・・(汗)


一応味付けは(塩・胡椒・オリーブオイル・レモン)

それで何が言いたいかというと、

こういうイタリアみたいな料理にも日本酒がまことに合うんです!


中でもうちでおススメなのが


【山廃純米吟醸 徳】

(注 ちなみに本日より徳の720mlの瓶は青色にリニューアル致しましたのでよろしくお願いします。)

山廃特有の気持ちよい酸味が、料理の味をよりいっそう引き締めるようです。

ちなみに・・・★2つです!(個人的に今は濃厚なアン肝が恋しいので・・)

     (担当)Yujiro

世間ではブルーベリーが採れる季節なんですね。

あぁ・・・汗がすぅーっとひくくらい、冷たいカフェオレが飲みたい。

そして願わくば、甘くて真ん中に穴のあいているあのお菓子もあれば言うことなし!笑


なんて想像はしておりますが、実際はタオルで汗を拭きながらうちの水を飲んでおります。




おはようございます、蔵人のYujiroです。


昨日、我が家に毎年いただく嬉しいものが届きました♪


ブルーベリー


「うちの杜氏さんが作るブルーベリー」


完熟で収穫しているためか、甘いし、果肉もびっちり詰まっていて本当に美味しいんです。





はぁ・・・

もし3日くらい休みを頂けたら、すぐにブルーベリー農園へ行って
飽きるまで摘んで食べたいところですが・・・



実際は汗をタオルで拭きながら、うちの水を飲んでおります(笑)

よし、仕事しよっ。

      (担当)蔵人 Yujiro



下北沢にある御蕎麦屋さん。

世間では参院選やウィンブルドンやら、一体何がお茶の間を賑わしているのか

分かりませんが、私は今卓球にハマっております、本気で。

まぁ、それもどうでもいいですね・・・(笑) 

蔵人のYujiroです。

*注 なんとなく気分を変えて英語表記にしてみました。

今週ですが、久しぶりに東京のほうへ行ったので

長年うちのお酒を使って戴いている御蕎麦屋さんに遊びに行って来ました。

soba1
               下北沢にある【七つ海堂】さん

全然関係ありませんが、下北沢の駅も随分と変わったもんです。

個人的には、線路が地上にあったために、なかなか道を渡れないというのも嫌いではなかったのですが・・・。



soba2

これも個人的に嬉しい【キリンクラシックラガー】

そしてゴーヤも背筋がシャキッッとするほどの新鮮な苦味があり、活きている味でした。


soba3


私にビールが効いたのかは定かではありませんが、画像がぶれてしまっている

【牛スジの煮込み】

私が今まで食べた牛スジの中で、呑みながら食べるとしたら間違いなく1番旨いといえる味わいです。
お世辞ではありません、多分(笑)


soba4


またうちのお酒【さくらロック】もこんな感じでたっぷり出てきます♪(水ではありません。笑)


soba5
ごちそうさまでした。

             (担当)蔵人 Yujiro

マイブーム~♪ は甘酒作り~♪

麹20130114

昨年から手造り麹の販売をしています。

商品名は 【酒蔵の手造り麹】です!

今年は麹で 甘酒を!

・・・・・・というわけで、【甘酒】作りがマイブームでございます。。。

いつもは ヨーグルトメーカーで作っているのですが、量を多めに作りたいときには
ジャーーーン   炊飯ジャー~♪

甘酒-1
60℃を保たせて甘酒作りは ちょっと大変ではありますが、、、疲れたときに飲む麹の甘酒は最高であります ♪

今年はまだちょっと在庫に余裕がございます。

酒蔵が真面目に造った手造り麹です! ご購入はぜひ こちらでどうぞ!!

  【酒蔵が造る手造り麹】
 http://fukuchitose.shop-pro.jp/?pid=27075754

 

              (担当) 田嶋 智恵